4万部ベストセラー

家庭でできるかきかたのおけいこ
ていねいに書くクセがつく

子どものえんぴつ文字練習帳

著  者

​​

税込価格

​​

内  容

正川子葉著 《産経国際書会常務理事、(株)大阪CMO文化学院代表》

1,028円(本体価格952円)

子どもらしい元気で勢いのある字を

上手に書くコツは、起筆と終筆をしっかり止めること。

「トン、スーッ、トン」のテンポを

身につけよう。

毛筆で書く文字は整っているのに、ノートやプリントのえんぴつ書きになると、雑な字になってしまう子どもがたくさんいます。筆書きだと、止める・はらうを しっかり意識するのに、えんぴつだと急いで書いて、書き始めやカドの止めや、まっすぐな線が雑になってしまうのです。そこで本書では、日本語の文字ならで はの特徴をとらえることで、えんぴつで正しくきれいな字を書くコツをマスターできる練習法をご紹介しています。

 身につけていただきたいコツは、字のはじまり(起筆)、途中(走筆・送筆)、終わり(終筆)にメリハリをつけることです。この3つを意識して「トン・スーッ・トン」のリズムで書くだけで、字のバランスが格段によくなります。

 難しい説明は極力省き、お子さん一人でも簡単に取り組める練習帳をめざしました。きれいな字は一生モノの財産です。ぜひこの練習帳を活用してコツをマスターしてください。